« ゲレンデ貸し切り | トップページ | のんびりしすぎたか »

2006年1月28日 (土)

再チェック(画像多し!)

今のところ問題なく作動していたSV-501SEですが、チャンネル1のボリュームが調子悪く、盛大にガリがでます。ザ・キット屋さんにすでにメールしておいたところ「ボリュームの不具合」でしょうということで早速替わりのパーツを送ってくださいました。
以前TU-870を製作したときも疑問に思ったことを訪ねたら、即レスいただきました。ザ・キット屋さんのすばらしいところはこの素早さと真摯にわれわれ客側の気持ちを受け止めてくださるところだと思います。ネットでやりとりすると時に寂しい思いをさせられるwebショップもあるなかで、実際に人と人が顔を合わせてやりとりしているような思いさえします。これからもよろしくお願いします。

さて、替わりのパーツも届いたことだし早速SV-501SEをひっくり返し該当部分を交換。一発で解消しました。ザ・キット屋さんありがとうございました。

で、ついでに気になったところを見つけました。みるも無惨なハンダ付け。理由はわかっています。まず第一にハンダごてがでかすぎ。サイズでなくてワット数が。60w。これではいけません。
第二に基盤をケースに入れてからコード類をつなぐことの難しさ。ケースの隅の電源スイッチなどは最悪でした。
各基盤をケースに取り付ける前に、いやそれ以上に基盤にターミナルをつけた状態で、抵抗やコンデンサーの前にケーブルをつける方がきれいでスムーズにできるような気がします。汚いハンダの後を見てあまりにも無惨なのでもう一度やり直してみようと思います。以下無惨な状態。うううううううう。

IMG_4511_2
IMG_4512_2
IMG_4516_2
IMG_4519_2
IMG_4525_2

|

« ゲレンデ貸し切り | トップページ | のんびりしすぎたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164026/8381957

この記事へのトラックバック一覧です: 再チェック(画像多し!):

« ゲレンデ貸し切り | トップページ | のんびりしすぎたか »